血圧薬アダラートとパイナッツプルや地竜エキスの効能

アダラートは高血圧や狭心症の治療薬として用いられます。高血圧で血管にストレスがかかり、いろいろな合併症がおこることがあります。高血圧が進行し、心臓に栄養を送る血管が細くなり、胸に激痛が起こるなどの症状がでる狭心症になることもあります。アダラートは血管を拡張させる薬で、高血圧や狭心症に使用されます。しかし、アダラートは脳や心臓、腎臓など全身の血管を拡張するため、強力に血圧をさげることで、副作用が起こることがあります。副作用を起こさないよう開発した治療薬が、現在使用されている1日1回服用するアダラートです。
西洋薬であるアダラートと漢方薬の良さをもつ地竜エキスは同じような働きがあります。漢方薬の体質改善を目的にしたエキスは古くから重用されたミミズを用いた漢方のエキスにより血圧を下げる効果があり、高血圧症状を改善します。狭心症、心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞にききめがあります。地竜エキスはいろいろな改良を加え飲みやすい地竜エキスとして売られています。
高血圧は食生活の改善がポイントになります。食品に含まれる栄養素で血圧を下げる効果をもつものはカリウム、カルシウム、食物繊維、マグネシウム、タウリンです。パイナッツプルは100グラム当たり、カリウムが100mg、食物繊維が1.7g含まれています。パイナッツプルには糖質の分解を助け、代謝を促すビタミンBが多く含まれます。食物繊維は便通を促進し、コレステロールや体の毒素を排出します。パイナッツプルは高血圧や狭心症を予防する効果のある栄養素が多く含まれています。高血圧や狭心症の予防するためにパイナッツプルを献立に入れるようにします。バランスのとれた食生活が高血圧の予防につながります。