金スマでも話題になったアダラートとナトリウムの関係

アダラートは血圧を下げてくれるお薬で有名で、金スマでも紹介された薬でもあります。金スマはこのほかにナトリウムと心臓の関係も紹介されたようです。金スマでも紹介されたアダラートはいわゆるカルシウム阻害剤です。血管はカルシウムを吸収することで収縮します。収縮する度合いは人によってかなり異なりますし、アダラートの効き目も人によってかなり異なることから医師の処方が必要な薬剤の一種です。アダラートは高血圧な方に処方されることが多いですが、注意したいのはほかの病気をもっている場合です。例えば多血症や心臓病を持つ方の場合、ナトリウムの摂取が多いとさらに悪化する傾向があり、そこにアダラートを処方すると大事になってしまうことがあります。そのため、特に心臓病の方でナトリウム制限をされている場合にはアダラートの処方も考えなくてはならないことがあるようです。処方はすべての病状をチェックしながら行なわれていきますが、食事によって悪化させてしまう方も多いようなので注意が必要です。アダラートを処方され、高血圧を下げる治療をしている場合にはナトリウムの摂取は控えることが大事です。とりすぎが良くないのであって摂取してはいけないわけではありません。また、パイナップルについてもセロトニンが血圧上昇をまねいてしまう恐れがあるので摂取は控える必要があります。また、もっとも控えなくてはならないのがグレープフルーツです。グレープフルーツは薬の分解を防いでしまうのでカルシウムの吸収が促進されてしまいます。食事は注意しやすいことなので日頃の生活スタイルを見直しながら治療に当たっていくことで治療効果を引き出せ症状改善の近道でもあります